五月晴れ

新緑がまぶしい季節となりました。
朝から快晴の大分・杵築ファーム。農園からの眺めです。
別府湾には船が往来し、その向こうには大分市の街並みがきれいに見えます。

今年はゆずの花が例年より少し早めに咲き始めました。
青空の下、緑の葉と白い花がまばゆいばかりです。

梅の実はすっかり大きくなって、いよいよ来週の13日から収穫が始まります。
今年も全量、青梅出荷です。

新年度スタート

4月1日。桜の花も咲き始め、大分・杵築ファームは春らしいとても穏やかな陽気です。

園内の梅の実も膨らみ始めました。

心新たに、今日から新年度スタートです。

梅の花が咲きはじめました

大分・杵築ファームでは、まだ1月だというのに梅の花が咲きはじめました。
昨年よりもずいぶん早い開花です。

このまま春に向かって暖かくなるのかと期待したくなりますが
今シーズン一番の寒気襲来により、今晩から積雪の予報です。

せっかく咲いた梅の花。寒さにやられませんように・・・

ゆずの収穫が始まりました

11月6日(月)。実りの秋。
大分・杵築ファームでは、いよいよゆずの収穫が始まりました。

今年の収穫目標は200トンです。
シルバー人材センターや障がい者就労支援の方々にもご協力いただいて、いつも以上に事故等のないよう安全第一で取り組んでまいります。

森山裕総務会長ご来園

10/15午後、自民党の森山裕総務会長が大分市内での講演会のあと、大分・杵築ファームにお立ち寄りくださりました。

当園からは
  1. 園の概況
  2. 雇用状況と農福連携について
  3. 地域住民との取組み
についてご説明し、森山先生からも色々なお話を聞かせていただきました。
特に農福連携については森山先生が農林水産大臣の時に提唱されたとのことで、大変興味深いお話でした。

お帰りの際には全従業員と握手をして「がんばってくれ!」と激励してくださり、従業員一同あらためて身が引き締まる思いでした。

かぼす旬入り宣言!

8月18日に大分県産かぼすの旬入りが宣言されましたが
当園のかぼすも旬を迎えました。

まだ小さく固めですが、果汁たっぷり!
焼酎・唐揚げ・とり天に、ギュッと絞ると晩酌がすすみます。

夏に向けて

もうすぐ夏がやってきます。

大分・杵築ファームでは、夏に向けて従業員有志が事務所周りのつつじを剪定しました。

さすがに庭師のような技術はありませんが、きれいさっぱりに仕上がって、涼しさを感じます。

ここのところ危険な暑さが続いていますが、水分補給を怠らず、安全第一で園内作業に努めてまいります。

大分県議会農林水産委員会視察

6月23日(金)、大分サンヨーフーズに大分県議会・農林水産委員会の議員7名の皆様が視察にお見えになりました。

実際に杵築ファームの園地をご案内しましたが、ゆず木の樹勢の良さと土地の広大さに感心いただけた様子でした。

これからも大分県の農業発展のためにお力添えをお願いいたします。

梅雨入り

5月29日、昨年より13日も早く九州北部地方が梅雨入りしました。

大分・杵築ファームの梅収穫部隊は、カッパを着て雨の中でも作業をします。
収穫を終えるまであと少し!
引き続き安全第一で作業に取り組みます。

梅の収穫が始まりました

大分・杵築ファームでは、今年も梅の収穫が始まりました。
全量青梅での出荷です。

急に暑くなってきましたので、しっかりと水分補給をして安全第一で収穫作業に取り組んでまいります。